顔痩せ方法 | 小顔になる方法

顔痩せる方法又は小顔になる方法を海外よりお届け!

顎脂肪解消 二重あごをなくす方法

time 2014/09/28

顎脂肪解消 二重あごをなくす方法

通常、ちょっと太っている人なら、みんなが二重あごです、やせている人はそういうがないです。ある人は、二重あごがあるほど威厳や福があると言っているが、若い女性はほしくない、これはちょっと、太りすぎるよ、では、一緒に次の二重あごをなくす方法を見ましょう。
会社人は運動不足で、そして、最も運動不足所は顎ですので、ちょっと注意しないと二重あごでっちゃってしまう。それは顎が非常に脂肪を貯蔵しやすいところです。あごが運動不足で、筋が弛緩で、あごの脂肪がだんだん蓄積になって、深刻な場合は三重あごもでるよ。注意をつけてたら分かるが、歌手が二重あごが少ないだろう!これは彼らがよく口をあけ、声を練習するためです。毎日大声で歌ったり、音の練習をしたりすることも、二重あごを予防できる、そう見えば、歌うこともの二重あごをなくす方法ですよ。
二重あごをなくす方法といえば、飲食の面も大事です、もしよく間食を食べたりすると、二重あごが出やすくなる。食事をするときに、出来る限りスピードが早くかんで、十分な運動量をさせる。顎がたるむ原因は、老化したからです、最も主要なのは水分が減少したから。細胞付近のコロイドが水分を吸収して、肌を美しく、みずみずしくさせる、コロイドの水性が強ければ、もっと若くて老化がしない、逆にコロイド水性が弱いと、皮膚が粗くなって、二重あごがでやすいです。

 

二重あごをなくす方法

指圧二重あごをなくす方法

二重あごを運動やマッサージで治療できる、顔を洗う時、冷たい水で顎を叩いたりすると、筋肉の収縮に有利です、これの方法はつぼ指圧法を同時採用してみればよいでしょう。

あごのつぼ指圧法

「人迎」、「大迎」この二つのつぼは。顔の血液循環を促進する、肌を引き締める昨日がある。「人迎」つぼは頚の喉仏外側から3センチぐらいのところに、「大迎」つぼは唇の斜め下、あご骨のへこみにある。指圧の要領は息を吐きながら6秒間押す、「人迎」は10回を繰り返し、「大迎」は30回を繰り返す。このつぼ指圧二重あごをなくす方法をよく効果出来たいなら、毎日頑張らなければならない。

顎脂肪解消動作での二重あごをなくす方法

A、ベッドに仰向けに。肩を体を支え、そして頭をベットの縁側以外におき、それからゆっくり頭を上へあげて、また下げる、これを10回繰返す。
B、肩を移動しないで首だけを前に出来る限り伸ばして、そのまま6秒を堅持して、ゆっくりとあごを可能な限りに首の方向へ持っていく、この動作を6秒後に保持してから、リラックスし、何回も繰り返す。
C .舌を伸ばす、この小さな動作は、二重あごや首の間の肌を緩みがないように理想な方法です、これで二重あごを予防できる、また、もう出た二重あごをもなくすできる。
D .舌をあごの歯の肉に強く突いて、同じく頚の筋肉を肌を引き締める効果を達成できる、二重あごを軽減できる。
上記の二重あごをなくす方法を採用すれば、徐々にあごの脂肪を除去していきます。

down

コメントする






PR:話題のバストアップグッズ