顔痩せ方法 | 小顔になる方法

顔痩せる方法又は小顔になる方法を海外よりお届け!

産後ダイエットの落とし穴

time 2017/06/05

産後ダイエットの落とし穴

産後ダイエットは以下の落とし穴に陥りやすいという。

 

1、出産後すぐに運動をする

 

出産後、まもなくダイエット運動をすれば、子宮の回復を遅くさせ、出血を招くかもしれない。

激しい運動をすれば、手術断面や陰門切り口のリハビリを緩めて、関節が特に傷つきやすいからです。

 

2、便秘の時にもダイエットする

 

産後、水分大量排出と胃腸の不調で便秘を誘発しやすいので、便秘の時にはダイエットするのがよくありません。

その代わりに、水を多く飲み、繊維を含まれている野菜をたくさん食べてください。

ヨーグルトと牛乳を多く飲んでください。

 

4、授乳期の時にもダイエットする

 

哺乳期にダイエットすれば、母乳の質に影響を及ぼしてきますから、産後に、ダイエットを成功したい場合に、ちゃんと授乳しなければならない。

授乳自身は体重を増加しないです。

授乳しない場合でも、三ヵ月後にダイエットすべきです。

 

sanngo-diet-01

 

というのは、産後6ヶ月はお母さんのダイエット黄金期です。

この期間にはお母さんの代謝率も高いベルを維持して、生活習慣も未定型ですので、産後ダイエットの効果は良いです。

もちろん、この期間を過ぎても栄養を摂取の技巧を把握し、適度な運動をすれば、やはり元の体に回復できます。

それに、お医者さんは、産後ダイエットは節食だったら、駄目だとよく言っています。

というのは、節食すると、体の代謝率を下げて、結局、脂肪ではなく筋肉を減少することになります。

おすすめとしては、毎週2~3日運動、毎回30~45分維持すれば、最高の産後ダイエット効果が見えてきますよ。

down

コメントする






PR:話題のバストアップグッズ